ED治療薬には様々な種類がありますが、その中には成分が同一なのに名前だけが違うものがあります。それはジェネリック医薬品と呼ばれるもので、特許の関係などで名前が違うだけで成分が同じで価格が安いのが特徴です。バイアグラとカマグラは同一の成分が含まれているので、どちらを選んでもほぼ同じ効果を体感できます。

不安を持つ女
  • ホーム
  • カマグラの効果を高めるなら空腹時

カマグラの効果を高めるなら空腹時

考えている女性

カマグラの効果を高めるなら食前に飲むことです。
カマグラを飲むタイミングで勃起機能改善効果がない場合があります。
より効果を持続させるためには効果的な飲み方を知っておく必要があります。

一般的に病院で薬を処方されると食前、食後などどのタイミングで飲むか指示されることが殆どですが、カマグラは食前が効果的です。
食前の空腹時に飲むことで有効成分がしっかりと血液に吸収され効果を発揮することができます。
食事から効果を得たいときまで時間が短い場合もありますが、その際には食前の30~40分前に飲んで、その後に食事をするようにします。
食事の前の空腹時に飲むことで体に吸収させることで、その後に食事をしてもカマグラの効果には影響はないです。

カマグラは種類が豊富で発砲錠、チュアブル、ゼリーなどあります。
発砲錠はジェネリックで水に溶かしながら飲むタイプで、錠剤と比べると有効成分の溶けだすスピードが速く、体にも吸収されやすいです。

飲み方は空腹時、効果が必要な1時間前に適量を水に溶かしながら飲みます。
チュアブルはラムネ菓子のように噛み砕いて食べるような感じで飲む医薬品で、カマグラチュアブルはいちご、バナナ、オレンジ、パイナップルなどフルーツ味なので薬が苦手な人でも飲みやすいです。
水と一緒に飲み込んでも問題はなく、水が不要なので持ち運びにも便利です。

ゼリータイプは水なしで飲むことができ、水にも溶けやすい薬です。
錠剤が苦手な場合や緊急に飲む場合に適しています。
ゼリーは味が7種類あり、オレンジ、パイナップル、ストロベリーなどがあります。
ゼリーは有効成分が豊富に含まれているので、少量ずつ試して自分に合った適量を見つけることが必要です。
1包1回分なので行為をする15~30分前に飲み開封したらそのまま口にして水は不要です。

カマグラには種類があり、発砲錠やチュアブルタイプ、ゼリータイプはジェネリック医薬品で、いずれも日本の医療機関では取り扱われていないため、個人輸入サイトなどでの購入となります。
効果を得るには空腹時に飲むことが良いですが、それぞれの特徴から飲む時間は異なるため、説明書などをよく読んで飲むようにします。

カマグラ以外のジェネリックの種類

海外にはカマグラ以外にも、ED治療薬のジェネリック医薬品が数多く存在しています。
お陰で個人輸入してED治療を行う際に、どの薬を選ぶべきかで悩む人は少なくありません。
選ぶ際に確認すべき事項としては、含まれている成分をチェックしなければなりません。

カマグラを含めED治療薬は基本的に主成分としてシルデナフィルを含んでいます。
この成分は元々狭心症のための薬だったのですが、性器の血流を促進してEDの改善効果を得る事も可能です。
だからこそ他の種類のジェネリック医薬品にも含まれているべき成分なので、選ぶ際には含まれているかどうかのチェックを行う必要があります。

更にカマグラの様に、他の種類のジェネリック医薬品の形状も様々なタイプが存在するのでその点も知っておくべきです。
良くある錠剤だけでなく発砲錠やチュアブルタイプ、ゼリータイプ等の豊富な形状のジェネリック医薬品が販売されています。
お陰で形状だけを見て、効果のあるなしを判断する事は出来ません。
そこで、自分にとって飲み易いタイプのジェネリック医薬品を選ぶ方法が良いでしょう。

もっともカマグラとそれ以外のジェネリック医薬品の成分は、基本的に似たり寄ったりです。
そのため得られる効果も、得る際に用心すべき点もほとんど同じだったりします。
だからこそカマグラ以外のジェネリック医薬品で効果を得る際にも、飲むタイミングが大事です。

カマグラ以外のジェネリック医薬品でも、満腹時に飲むときちんと効果が得られなくなる可能性があります。
高いED改善効果を得たいなら、カマグラ以外のジェネリック医薬品でも空腹時に飲む事が望ましいです。
空腹時に飲めば有効成分が身体に豊富に吸収されて、高い効果を得る事が期待出来ます。